12月寒波に思う

こないだの週末から随分と冷え込んで、今日までずっと雪降りだった。
雪の量自体は大したこと無かったのだけれど
12月に雪がまとめて降ると「あの日」を思い出す。

時期は丁度今頃。
あの年は12月にドッカンと雪が降り、人間も驚いていたんだ。

そんな中、
秋に生まれたハチワレの野良仔猫は行き場を無くし
飢えてひもじくて寒くて、どうしようもなくなって
怖いもんだと信じていた「人間」という生き物に
その小さなちっぽけな身体を晒し
声を枯らして命懸けで助けを求めた。

助けを求められた人間は、たった5秒で野良仔猫の虜になった。

あの時の、命懸けの思いは通じたんだよね。ビーナたん。


保護当日のビーナたん。
ビーナ初

現在のビーナたん。
20121211001.jpg

よくぞウチに来てくれたね。
よくぞ5秒で私を虜にしたよねw。

もう覚えてないとは思うけど
辛かった事は、全部忘れていいんだよ。

さぁ、今晩も冷えるから
温かくして一緒に寝ようね。


*****
ランキング応援クリック、ポチッとよろしくお願いします♪
 → 

| ビーナ | 00:02 │Comments4 | Trackback-│編集

コメント

運命
>梓たん

保護当日のビーナの写真を見ると
鼻先の汚れっぷりが泣ける。
背中は痩せてゴツゴツだったのに
今ではすっかりフニフニになって。

保護してすぐ病院に連れて行ったら、先生に
「おー、この子はなかなかのツラ構えをしてるなー」と言われたのが
今となっては良い想い出www

2012.12.23(Sun) 23:59 | URL | くろにー|編集

よかったね
私も、横浜に越してきてちょっとしたある日の仕事帰り、雨が降っていて夜も遅かったのだが、駅からの帰り道にびしょ濡れの子猫がにあにあいいながらついてきた・・・・アパート暮らし&猫アレルギーなのでどうすることもできず、これ以上ついてくるなーと念じていたら、察したのか子猫は足を止めた。気になりながら遅足で歩いていたら、若い兄ちゃんの足下でやはりにあにあ言いながらついていっていた。どうするのか見ていたら、ひょいと猫を拾い上げ、携帯で電話「あ?おふくろ?帰りに猫ついてきたんだけど・・・うん、うん、連れて帰るけどいい?うん、牛乳とかある?わかった」といって連れて帰ってもらっていた。満面の笑みで若い兄ちゃんを見ていたら「あ、大丈夫です」と言ってきた。よかった。

2012.12.23(Sun) 02:11 | URL | 梓尤稀|編集

あの日
>Zippoさん

レス遅くなって申し訳ありません。

ビーナと初めて目が合った時
彼女は一瞬「あっヤバイっ人間に見つかった」って
怯えた目をしたんですよ。
どうもそれが忘れられなくて。

それから我が家で”蝶よ花よお嬢ちゃんよ”と育てられ
今ではこんなに貫禄がw

2012.12.17(Mon) 03:38 | URL | くろにー|編集

ビーナちゃんは自分で自分の未来を切り開いたんだね。今は生まれた時からこの家のお姫様よっていう顔してる。おっちゃんとも仲良しだし、本当によかった。

2012.12.13(Thu) 21:25 | URL | Zippo|編集

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

| main |

プロフィール

くろにー

Author:くろにー
お前のベッドはオレらのもの。 by 猫ズ

アクセス

飼い主の日々

日めくり

アーカイブ

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索